FC2ブログ

大ヒット御礼!~男祭り

15分前。
私の席がある右側の通路にカメラマンやビデオクルーが並び始めた。
ああ、こっち側からは出て来ない。
それがわかった瞬間だった。ガクッ。

舞台には足の長い椅子が4脚。

時間です。
出てきたのはケンイチ、崔監督、坂口君、森山カイジ君の4人。

ケンイチは、髪型はワタナべだけど、妙にアグレッシブで、すでに加藤くん入ってた。

そして、本日の目玉、踊ってくれましたよ、カイジくん。
手洗いダンスじゃあなくて、なんと漢字の「忍」の字を書いて踊る。
ダイナミックで繊細で、
流れるような筆書きの
「忍」が書けました。
映画では、台本上当初踊ることにはなっておらず、急遽踊ることになり、
1日で振り付けを考えたのだそう。
そのエピソードにはケンイチも感心しきりでした。

坂口もケンイチも踊れ!と崔監督の号令で
踊りましたよ~

「ケンイチ~」「松ケンがんばれ~」などという掛け声に交じり、
私の左側から、「カムイ~カムイ~がんばって~」という可愛い声が聞こえます。
はるかぜちゃんでした!
まだまだ彼女にとって、ケンイチはカムイなのです。スーツ着てても(爆)

ケンイチは体操みたいでした。
確かにカイジくんと同じように真似してるんだけど、忍のメの部分は変身ポーズみたいだし、
なんだかギクシャクしているし。
会場は大爆笑でした。

一方坂口くんは、やればやるだけ、???となってしまい、とても真似してると思えない。
監督が、どうした?と聞くと、
「空手の型になっちゃうんですよね~」
だって!
おなじ忍の振り付け?でも、三者三様、全く違うものになりました(笑)

坂口くんネタでもうひとつ。

渡衆がカムイを檻に入れて沈めるシーンで、
監督は坂口くんに「動線に気を付けろ」と指導。
これは船の上が凸凹してるから動く時のポジションに気を付けてという意味だったのですが、
緊迫したシーンにも関わらず坂口くん、檻についているワイヤーを持って上下させている。
監督、役者みんなで???となり、「どうしたんだあ~」と聞くと、
坂口くん「どうせん…」と言ってキョロキョロしている。
ケンイチ「とんだ動線ちがいだ~」ということで、
それから坂口くんはみんなのアイドルになったのでした。

映画祭好きの監督、
「次はドバイだあ!
ケンイチ、ドバイって知ってる?」
ケンイチ、キョトン。
「すごい遠いとこなんだぜ」
小学生の会話か、オイって思った。
監督の怪気炎はまだまだ続きそうである。

スポンサーサイト



カムイ外伝 初日舞台あいさつ~立ち上がれ男どもよ~

「ヨウちゃ~ん」若い女性から声がかかる。
「えへっヨウちゃんだって」崔監督、まんざらでもなさそうだ。

9月19日川崎TOHOシネマズ「カムイ外伝」17時50分の回上映後に行われた舞台挨拶。
崔洋一監督と主演の松山ケンイチくんが登場。
その日6回目の舞台挨拶ということで、来場の労いの後はすぐに質疑応答になった。
だいたいの感じで書いてます、正確な言葉ではありませんので、ご注意ください。

「はいはいっ」女の子たちの元気のいい声が響く。

質問一人目は「前後」のTシャツをきた女の子。気合いがはいっている。
「一番苦労したところはどこですか?」
ケンイチ「用心しながら島に帰ってきたときに、子供たち、半兵衛、サヤカ、スガルと
どんどん死んでいるのを見つけた時の気持ちが難しかったですね。
まったくわからなくなって、監督に一から説明してもらいました。
撮影再開のときも、カメラの向こうじゃなくて、近くでずっと離れずに監督はついててくれました。」

質問二人目は髪の長い女の子。
「毎日汗をかいたかとおもうんですが、ボディーソープは何をつかってますか」
崔「俺の聞いてもうれしくないと思うけど・・・使わない!
うそ、ホテルの。家からもってきたのかな。わかんないね。」
ケンイチ「やっぱりホテルのですかね。
暑いと言えば、脱水症状にならないようにペットボトルはいつもそばにありましたね。
でも、水飲んでりゃいいってもんじゃなくて、塩けも必要で、梅干し・クエン酸は必需品ですね。」
崔「ケンイチは撮影終わって点滴うけに行ってたね」

質問三人目は前髪の赤い女の子。
崔「女の子ばっかりだな。男はいないのか、男は~」
赤い前髪の子「(となりのこの手をひっぱって)ここに」
崔「よし、君も立って」
男の子「(いやいやをする)」
ケンイチ「(爆)」
崔「(ニガ笑い)」
女の子「この作品のテーマの一つが『ゆめ』と聞いていますが、お二人の夢はなんですか」
ケンイチ「う~ん、う~ん、夢ですか」
崔「ここでみなさんに会うことが夢でしたが、それは達成できました。
そして、また続編でみなさんにお会いすること!」
満場一致の拍手、歓声で、場内がワーンと盛りあがる。

私の席は後ろから2番目の左側でした。
ケンイチも崔監督も豆粒のようで、ただ、ケンイチのスタイルの良さ・色の白さは
遠くからでもわかりました。
カメラ・写メ禁止だったのが痛かった。
トークショー付きのはカメラOKでしたから。
舞台あいさつ初体験は、いい経験・教訓になりました。
次はオペラグラス持参でGO!

ほんとに、女の子ばっかりだった。
男の子は女の子に無理やり連れてこられた、もやしっ子ばかり。
男の子同志でなんて見つけられませんでした。

舞台あいさつ付きだから、ケンイチ狙いで、女の子多いのはしょうがないと思うけど、
2週目からは、男の子たちががんばってみてくれなくちゃ困る!
本来は男の子が見るカテゴリーでしょ、これって。
君たち男の子が必要なものがたくさん詰まっているよ。
そして、見たら確実におもしろいよ!

立ち上がれ~男子!!

爆音映画祭’09

いってきました、爆音映画祭!

6月3日(水)16:30より、吉祥寺バウスシアターで行われました。
はい、会社を有給でお休みしていってきましたよ!

演目は言わずと知れたデトロイト・メタル・シティ。
爆音で上映したい映画の投票で見事1位に輝いた作品です。

会場にはいってまず驚かされたのは、
100人そこそこの小さい映画館なのに、巨大なスピーカーが、画面の左右に4つづつ、
タワーのように天井まで積み上げられていて、むき出し状態だったこと。

おお、このスピーカーから爆音がほとばしり出るんかい、と感心しきりでした。

次に、ポジショニングですが、いつもなら、最前列がお約束だったのですが、
今回は、そのスピーカーをみて変えました。
画面の横幅を1辺とする逆正三角形の頂点の位地に座ったのです。
その位置が一番音に包みこまれるポジショニング。

さあ、上映開始。

冒頭のSATSUGAIのシーンでは、狙いどおりの爆音に包みこまれて、まるでコンサート会場のよう。
一遍に作品のなかに引きずり込まれました。
そして、私の一番好きな楽曲「魔王」では、魅惑の歌声にうっとりしました。
高音部の爆音でもけして音が割れない。すばらしい。

クライマックスのジャックとの対決、「ファッキンガム宮殿」では、
ジャックがギターから炎をまき散らしながら登場し、
炎が上がるたびに地響きがするような重低音ウーハー(っていうんですか?)が
文字通り体どころか魂まで震わせてウオー!と叫びたくなるくらい興奮をかきたてます。
ファック対決では、だんだん見ている方もハイになってきて、気が遠くなるほどでした。


その興奮のまま、大団円を迎えて、映画終了。

会場が明るくなって、回りの観客の顔が上気してかすかに汗ばんでいたのは、
会場の冷房に負けない熱気のせいだ、と思いました。

爆音万歳!
前にも映画館で見たことあるけど、こんな興奮は初めてでした。
この仕掛けでもう一度見たくなります。終了直後にもかかわらず。
さすがに爆音でみたい映画の投票ナンバーワン!です。

最後に言いたいのは、作品のクオリティの上にこそ、爆音ありき、だということです。
すばらしいストーリー、素晴らしい役者、そして本物の音楽。
音楽が本物だからこそ、爆音が効果をあげる。
役者が本気だからこそ、爆音に負けない迫力を生み出す。


ただ、ものすごく疲れました。もぬけの殻状態です(爆)。
笑って、魂ゆすぶられて、幸せな倦怠感に酔っています。

あらためて、クラウザーさん、かっこいい!ねぎっちょ、かわいい!
そして、違和感なく2役を演じ分けた松山ケンイチ、あんたはすごい!

きょうはこの幸せな気持ちのまま眠りたいとおもいます。


ウルトラミラクル津軽弁講座

「ウルトラミラクルラブストーリー」渋谷のユーロスペースで鑑賞券を買ってきました。
特典が「ウルトラミラクル津軽弁講座」!

陽人くんの津軽弁のセリフが載っていましたので、
映画の感じがつかめるようにUPしますね!

これでおめも今すぐ陽人とけやぐだ!
(これであなたも今すぐ陽人とおともだち!)


■その1 野菜売りをするときは・・・

スーパーわざわざ行がねくても、野菜だば何でもそろう!
(スーパーにわざわざ行かなくても、野菜だったら何でもそろう!)

農薬だっきゃ使ってねえ!失礼だど!あっちゃだっきゃ、実ばもいだくらいだ。
(農薬なんか使ってねえ!失礼だそ!ばあちゃんなんか、実をもいだくらいだ。)


■その2 一人前を主張するときは・・・

わーっきゃもう一人前だじゃよ!もうすぐ二人前さなるんだって!
(俺はもう一人前だと!もうすぐ二人前になるんだって!)

あっちゃ!わー、嫁こさする女でぎだはんで!今度紹介するじゃ!
(ばあちゃん!俺、嫁にする女できたから!今度紹介する!)


■その3 病院で診てもらうときは・・・

んだんだ。ごごの病院さ来てもまいねーじゃ。
(そうそう。ここの病院にきてもだめだわ。)

どーするんず?先生死んだらこの町医者居ねぐなるど。
(どうするんだ?先生死んだらこの町医者居なくなっちまうぞ。)


■その4 農協に来たときは・・・

農薬買いに来たどー!青虫倒すはんで農薬けろ!
(農薬買いに来たぞー!青虫倒すから農薬くれ!)

ちゃんとイモ育てねばまいねえの!早ぐ!
(ちゃんとイモ育てないとだめなんだよ!早く!)


■その5 好きな人の職場に行ったときは・・・

先生の顔ば見さ来たんだ。一緒に帰るべ!
(先生の顔をみに来たんだ。一緒に帰ろう!)

ほら行くど、町子先生。わー家まで送ってけらはんで!
(ほら行くぞ、町子先生。俺、家まで送ってやるから!)


■その6 好きな人に両思いの相手がいることが分かったときは・・・

わー25歳だけど、両思いさなったことねえじゃ。
(俺25歳だけど、両思いになったことねえや。)

わー、町子先生と両思いさなりてえだけだんだ。無理が?
(俺、町子先生と両思いになりたいだけなんだ。無理か?)


■その7 公衆電話で話すときは・・・

町子先生が?わーだ、陽人だ。町子先生?町子先生だべ?
(町子先生か?俺だ、陽人だ。町子先生?町子先生だろ?)

もしもし!町子先生?わー、心臓ほとんど止まってらんだ。
(もしもし!町子先生?俺、心臓ほとんど止まってるんだ。)


なんとなく、映画の内容を彷彿とさせることばですよね!
陽人くんのイノセントな雰囲気が伝わってきますよね。

とてもとても期待してしまいます。
また、松ケンの新境地が見れそうです。
早く、6月6日来ないかな・・・
でも、この日付って・・。クラウザーさんでてきそう・・・(爆)

初日の舞台挨拶はチケットぴあ扱いです。
予約開始はまだ未定です。

テーマ : 映画ニュース
ジャンル : 映画

熱情


松ケンフリーク!

    プロフィール

    熱情

    Author:熱情
    松山ケンイチさんを応援するサイトです。

    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新トラックバック
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    FC2カウンター
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード