FC2ブログ

洗わない(笑)

行ってきましたよ、横浜みなとみらいホール!

ピアニストの信ちゃん(清塚信也)がtwitterでアーティスト仲間に声かけて、震災のチャリティーコンサートを企画したんです。

チケットは1枚2000円!
信ちゃんは何度でも言う「2000円じゃ、ギャラになんないよ」って。だからお買い得だって(笑)。

びっくり、前から8列目、ほぼ真ん中。
コンサートのピアノの配置は、常に演奏者が上手向き(右向き)に座るようになってる。
ほぼ真ん中、って言っても、ちょっと右側だったので、信ちゃんの表情が斜め右から見えるし、
ピアノ弾いている手の動きだってみえる。
最高の席だった。

信ちゃんのオリジナルの曲が2曲、1曲は信ちゃんのピアノソロ「fortuna(出会い)」、
本コンサートの第1曲目でもある。情感籠めてからだまで大きくうねらせながらのパフォーマンス。

もう1曲は歌詞付きの「祈り」。歌手の結城安浩さんが信ちゃんの伴奏で、マイクなしの声量で朗々と歌い上げる。
次に彼は、またもや信ちゃんの伴奏で、いずみたく作曲の「見上げてごらん夜の星を」をうたった。
客席からはすすり泣きが聞こえた。わたしの左隣の人はずっと泣いていた。

演目はバラエティーに富んでいて、女子12人によるバイオリンの「ディズニーお姫様メドレー」(たのしー!)と「ティゴイネルワイゼン」(大好き!)。オーボエ4重奏(素敵!)。ショパンのピアノ協奏曲第1番と第2番(オケ従えてピアノ弾く信ちゃん凛々しい!)。
そのほか美人バイオリニストと信ちゃんの共演2組。お友達のバイオリニストとの共演。若い女性のピアノソロ2曲。

もうもう、信ちゃんの独壇場だった。
出番は沢山。MCもこなす。またこれが軽妙で、おばさんたちの心をつかむ。
ちなみにお客さんは8割がた女性で、おばちゃん率高し!

アンコールでは、お友達のバイオリニストとチェリストに応援を頼んで、セッションを始めたのはいいけど、
信ちゃんのラプソディインブルーの早弾きについていけない。
最後はチャルダッシュの早弾きで3人一緒にゴールインして大喝さい浴びました。

実に楽しそうに、実に楽々と、クラシックから始まって、ラテンのリズムになり、ジャズのノリに変わって、
と変幻自在に音を操る。
ふつうのコンサートでは見せない素顔を沢山見た気がします。・・・ってライヴ始めてですが。
テレビで拝見する、かっこマンの信ちゃんは、実は人間味あふれる素敵な人でした。

きれいになでつけられていた黒髪も、最後には振りみだされてぼっさぼさ(笑)。
まだまだ弾いていたいような感じのままアンコールで幕は下りました。

「2000円で安いと思った人は、募金していってくださいね」

会場を出て、ホールから出口に向かうと、ものすごい混雑。
募金箱を持った出演者がズラリと並んでいるのだ。

迷わず信ちゃんの所に行く。
だいたい私と同じくらいの背丈。170センチ弱かな。
思わず、千円札を取り出して箱に入れる。

「ありがとうございます」とにっこり。
「がんばってください」とずうずうしくも右手を差し出す私に、
信ちゃんは握手してくれました!

やわらかくてしなやか。男の人の手なのに、あんまり大きくはありません。
え!?この大きさでリストも弾いてしまうのか・・・すごい。
そして、先ほどの早弾きのせいか、しっとりと汗ばんでいます。

「洗わない」と、朝ドラ「ひまわり」の陽子ちゃんじゃありませんが、こころに誓ったわたしでした。

あ!お風呂はいっちゃった(爆)。

スポンサーサイト



熱情を弾く

あれは2月20日でしたね。

熱情が弾きたくて弾きたくて、銀座のヤマハで全音のピアノピース買ってきて、
その夜から毎晩毎晩弾いてた。

最初は右手だけ。
次は左手だけ。
そろりそろりと両手を合わせてみる。
ゆっくりだけど、右手と左手で美しい和音になる。
だんだん、スピードを速くしてゆく。
そのうちスピードの限界がくる。
楽譜を見ながらだと無理がある。
暗譜する。
イメージトレーニングする。
机でCDかけてエアーする。
目を瞑ってエアーする。

ピアノにもどる。
驚くほど速くひける。
正確に弾くように注意する。
思いを込めて弾く。


さて、6月12日。
広島の友人の家でリタイサルしました。
恥ずかしくてリサイタルなんて言えません。
ま、友人の家のピアノで練習の成果を見てもらおう、どれだけMADになれたかを。
学生時代の友人が6人集まった。
まずは乾杯!
最初はビール、おいしいお酒があるんだよ、そういえばワイン買ってきた。
やっぱりお刺身おいしいね、たこ最高!
・・・・そうだ、ピアノ弾かなきゃ。

パチパチ・・
あれ???
酔っぱらうと右手と左手のシンクロができない。
右脳と左脳の連携がぷっつん。
右手だけ。左手だけ。大丈夫。
え~ん、ということで、片方ずつで披露してきました。

てへ!
ディーン・マーティンにはなれなかったよ~ん。
熱情


松ケンフリーク!

    プロフィール

    熱情

    Author:熱情
    松山ケンイチさんを応援するサイトです。

    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新トラックバック
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    FC2カウンター
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード